砂丘になりかけた日記帳

掃き溜めでしかない, 思いついたことをただ書き連ねる落書きみたいな何か。



 2016/12/19(月)
2016/12/16(金)  2016/12/16(金)
今日は…  2016/12/14(水)
 2016/12/13(火)
雲取山その2  2016/12/09(金)


2016/12/19(月)
今日締め切りのレポートやりたくなさすぎて現実逃避がとまらねえ!!
No.30


2016/12/16(金)
昨日の飲みで帰宅が1:30すぎになり, さらにその後旅行班の懐かしい写真を漁っていたら気がつくと4:00すぎてて, 気づいたら寝落ちしており起きたら13:30という最高な起床をする。(冷静じゃねえ…)

とてつもなくラーメンが食べたい気分だったので, 地元の家系ラーメンを食べた後登校。

学校で作業してからは最近タブレットがお亡くなりになってしまったため, 新しいパートナーを探しにアキバを適当に散策。この時期はメーカーによっては最新のやつが出て型落ちが安くなってるはずだし, とりあえず年越し四国までにそれなりのを工面したい。

それから夕飯を食べた後, カットモデルへ行き髪を整え帰宅。

午前中寝て過ごしたせいか1日が短く感じた。
Date: 2016/12/16(金) No.29


今日は…

今日は12月14日。PCの誕生日である!!

本人はまた年を取ってしまったと嫌がるかもしれないが, PCが23歳(だっけ!?)になったのはとてもめでたい。(お誕生日おめでとうございます!!)

…が今日はPCの誕生日の他に重要な日でもある。
そう, 赤穂浪士の討ち入りの日である!(いや冒頭の写真見りゃわかるわって感じかもしれないが。)

赤穂浪士が祀られている泉岳寺では毎年12月14日に義士祭が行われているそうなので, 今日はそれに参加した。調べてみると午後3時ごろに義士行列が見られるそうなのでそれに合わせて行くことに。

午後3時頃泉岳寺駅に着くともうすでに人が歩道を埋め尽くしており警察が交通規制をしていた…。観光ツアー的なジジババの集団もいてその集団の歩く遅さに萎えながらも上手い具合に撮影スポットを見つけ, 義士行列を待つ。

午後3時半ごろ義士行列が泉岳寺の前へ現れる。もう興奮が止まらない!!赤穂浪士本人たちではないけれど, やはりああいう本格的な衣装での参列は見ていて(それはまるで東工大の人が素数で感動するように)「うおおおお」ってなる感動だった。
義士行列が終わってから当初は泉岳寺に参拝しようとしたが, とても(人混み的にも自分の課題の進捗的にも)そんな状況ではなかった…。
Date: 2016/12/14(水) No.28


2016/12/13(火)
久しぶりの更新。

土日は雲取山の筋肉痛で全然動けなかったし, 昨日今日は学校行ってたら1日終わった感じだし, 特に書くことがないっていう…。

強いてどうでもいいことをあげるなら, 4年になってからのレポートのデータや新しいフォルダという名前でエロ画像保存していたUSBが今日なくなったことか…。
昨日の夜家で使ったのまでは覚えているが, そこから学校に来てなくしていることに気づいた。さっきまで部屋中探したが見つからないし, もしかして通学路のどこかで落としたのだろうか…。冷静にヤバい。
No.27


雲取山その2

避難小屋で昼食をとった後下山。
kzmの下山のスピードがものすごく速い!!こっちが急な坂の序盤で苦しんでいる時にすでに坂を下り終えているなんてことがザラ。曰く「経験の差」らしいが果たして本当にそれだけなのか…。

いい忘れていたが, 雲取山はブナ坂のところで分岐があり, 途中で今度は七ヶ石に登る。
七ヶ石から今まで登った景色が万里の長城の如く見えておおっってなった。(写真参照)

それからは相変わらずkzmにちぎられながら下山。
15:00に登山口に着く。

そこから自転車を漕ぐもkzmのチャリが相変わらず不調なため, kzmと奥多摩駅で解散した。

その後は自分は青梅まで自走し帰宅。

めちゃくちゃ疲れたが, 久しぶりにチャリと登山を楽しめた充実した1日だったと思う。このプランを企画してくれたkzmありがとう!!!

(詳しい写真は私のgoogle+あたりでも見て下さい。)
Date: 2016/12/09(金) No.26


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新の感想


001056
[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)DIARY version 2.10
CGIレンタル2style.netレンタルCGIサービス