砂丘になりかけた日記帳

掃き溜めでしかない, 思いついたことをただ書き連ねる落書きみたいな何か。



今日は…  2016/12/14(水)
 2016/12/13(火)
雲取山その2  2016/12/09(金)
雲取山その1  2016/12/09(金)
2016/12/08(木)  2016/12/08(木)


今日は…

今日は12月14日。PCの誕生日である!!

本人はまた年を取ってしまったと嫌がるかもしれないが, PCが23歳(だっけ!?)になったのはとてもめでたい。(お誕生日おめでとうございます!!)

…が今日はPCの誕生日の他に重要な日でもある。
そう, 赤穂浪士の討ち入りの日である!(いや冒頭の写真見りゃわかるわって感じかもしれないが。)

赤穂浪士が祀られている泉岳寺では毎年12月14日に義士祭が行われているそうなので, 今日はそれに参加した。調べてみると午後3時ごろに義士行列が見られるそうなのでそれに合わせて行くことに。

午後3時頃泉岳寺駅に着くともうすでに人が歩道を埋め尽くしており警察が交通規制をしていた…。観光ツアー的なジジババの集団もいてその集団の歩く遅さに萎えながらも上手い具合に撮影スポットを見つけ, 義士行列を待つ。

午後3時半ごろ義士行列が泉岳寺の前へ現れる。もう興奮が止まらない!!赤穂浪士本人たちではないけれど, やはりああいう本格的な衣装での参列は見ていて(それはまるで東工大の人が素数で感動するように)「うおおおお」ってなる感動だった。
義士行列が終わってから当初は泉岳寺に参拝しようとしたが, とても(人混み的にも自分の課題の進捗的にも)そんな状況ではなかった…。
Date: 2016/12/14(水) No.28


2016/12/13(火)
久しぶりの更新。

土日は雲取山の筋肉痛で全然動けなかったし, 昨日今日は学校行ってたら1日終わった感じだし, 特に書くことがないっていう…。

強いてどうでもいいことをあげるなら, 4年になってからのレポートのデータや新しいフォルダという名前でエロ画像保存していたUSBが今日なくなったことか…。
昨日の夜家で使ったのまでは覚えているが, そこから学校に来てなくしていることに気づいた。さっきまで部屋中探したが見つからないし, もしかして通学路のどこかで落としたのだろうか…。冷静にヤバい。
No.27


雲取山その2

避難小屋で昼食をとった後下山。
kzmの下山のスピードがものすごく速い!!こっちが急な坂の序盤で苦しんでいる時にすでに坂を下り終えているなんてことがザラ。曰く「経験の差」らしいが果たして本当にそれだけなのか…。

いい忘れていたが, 雲取山はブナ坂のところで分岐があり, 途中で今度は七ヶ石に登る。
七ヶ石から今まで登った景色が万里の長城の如く見えておおっってなった。(写真参照)

それからは相変わらずkzmにちぎられながら下山。
15:00に登山口に着く。

そこから自転車を漕ぐもkzmのチャリが相変わらず不調なため, kzmと奥多摩駅で解散した。

その後は自分は青梅まで自走し帰宅。

めちゃくちゃ疲れたが, 久しぶりにチャリと登山を楽しめた充実した1日だったと思う。このプランを企画してくれたkzmありがとう!!!

(詳しい写真は私のgoogle+あたりでも見て下さい。)
Date: 2016/12/09(金) No.26


雲取山その1

昨日, 終電で奥多摩に向かう。
奥多摩に着いて輪行解除完了したのがAM1:00ごろという…

とりあえず, すぐ寝袋敷いて寝ようとするも寒すぎて全く眠れず…。まあこの寒さは, としこしこく(年越し四国)へ向けてのいい経験だったかもしれない。

4:30ごろkzmにフロントライトで照らされて目が覚める。寒すぎて起きるのがしんどい。「東京帰りてぇ…」と思ったけど, よく考えたら奥多摩は東京だった。萎え。

軽く食事をとった後, 5:00ごろ出走。しかし出走直後kzmにメカトラ発生。とりあえず応急処置をするも異音は依然として治らなかった。

暗い中しばらく上り基調の道を進むが, つらいのは最初だけであとは快走路だった気がする。

6:30頃, 登山口前のグロアップに遭遇。ただでさえ斜度がきついのに路面がかなり荒れているから, めっちゃ辛かった。斜度で言えばこの間の大山のr24よりも辛かった。

7:00頃登山口に着く。ここから登山モード!

しばらく同じような薄暗い森の中をひたすら進む。その間kzmと旅行班の話とか昨日kzmが電車で私に似た人を見ただとか, まあいろいろな話をした。特に, kzmの「チャリに金かける(ex.ロードを買う)のは走りやすさのためだけど, 登山に金かける(ex.登山靴を買う)のは命を守るためでもある」という件の説明はかなり納得してしまった。

適宜休憩をはさみながら11:00頃頂上着。ここで初めて雲取山の標高が2017.1mであることを知る。「これ来月とか行ったら日付が標高と一致して面白いんじゃね?」と言うと,「そんなのは登山する人の中ではかなり有名だよ」と一蹴される。頂上をウロウロすると2017年元日に三峰神社が何か解禁するらしい…。少し気になる。
Date: 2016/12/09(金) No.25


2016/12/08(木)
今日は起きるのがしんどくて午後起き。

今日も今日とてなにもしていないが, これから雲取に向かわんとす。(よくない)。
Date: 2016/12/08(木) No.24


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新の感想


000977
[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)DIARY version 2.10
CGIレンタル2style.netレンタルCGIサービス